主婦でも借りられるキャッシング限度額

キャッシングで借りられる限度額

キャッシングの限度額はその人の信用によって決まります。
他にも土地や住居など担保があれば、年収が少なくてもそれなりの金額を借り入れることができるでしょう。
しかし、一般的な無担保の借入には年収がとても重要です。
特に、貸金業法の総量規制が制定されてからは年収の1/3以上の借入はできなくなってしまったので、年収が低ければ必然的に限度額も低くなります。

 

なので、限度額を上げようとするならば年収を上げる必要があります。
クレジットカードのキャッシングを利用する場合も、延滞なく返済していること、
毎月の利用回数、どのような場所や店で利用しているか、継続的にキャッシングを利用しているかカードを作ってからの年月等を考慮して限度額を決められます。
一応の目安ですが、キャッシングで借入できる限度額は新規利用で50万円までというのが一般的です。

 

ですが、審査結果によって10万円だったり20万円だったり個人差があります。
そして、上記のように利用実績によって信用が得られたら限度額も上がります。
何回かキャッシングを利用して信用実績を作った方なら最大800万円まで限度額を増やすことが可能とされています。
しかし最初に述べたように、総量規制があるので年収が600万円なら200万円までしか借り入れることができず、複数社から借入する場合も合算になるので注意が必要です。
少しでも負担なく借入できるように自分の限度額を知りキャッシングを利用しましょう。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る