低金利で主婦でも借りられるキャッシング

できるだけ低金利で借りたいなら

低金利で借入したい場合、借入目的が住宅購入や車購入等はっきりしているなら専用に特化したローンに申し込むことで非常に低金利で借り入れすることが可能です。
これは、使い道が明確なので返済計画が立てやすく金融機関も安心して貸付出来るからです。
しかし、カードロ−ンやキャッシングの金利は使用目的がはっきりしていないので低く抑えることが難しくなります。
例えば、金利の低い銀行で融資を受ける時借入目的を紙面に記述しますが、銀行はローン商品として
住宅、自動車、教育、医療、旅行等を用意しているため、恋人へのプレゼント等の明確な目的を記入しても目的に見合った商品がありません。

 

その為、使い道が自由なキャッシングやカードローンを借りることになるので金利が少しだけ高くなります。
その代わりに審査の基準は低く、即日借入できたりコンビニで返済できたり利便性に優れています。
銀行カードローンは消費者金融より低金利で借入でき、銀行によって多少誤差はありますが年利5%〜15%となっています。
銀行カードローンは総量規制にかからないので、消費者金融より多額の貸し付けが可能です。
銀行以外では、生命保険会社の契約者貸付で借入する方法もあります。

 

これは、加入している生命保険の積立金を担保にしてその金額の80%以内の金額を借入できる仕組みとなっています。
金利はローンの金利として非常に低く、基本的には返済期日が設けられていないので仮に返済しなくても生命保険の積立枠から支払われる形になります。
あまり知られていない方法ですが、積立金のある保険契約をしている場合は利用できるローンです。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る