主婦でも借りられるキャッシングとキャッシングの違い

レディースローンとキャッシングの違い

近年女性の社会進出が進んでいますが、まだまだ雇用格差があり金銭面でも女性が弱い立場にある場合が少なくありません。
そんな女性のために作られたのがレディースローンです。
キャッシングと何が違うかというと、通常のキャッシングでは男女共に利用することが可能ですが、レディースローンは対象者を女性限定にして利用しやすく考えられています。
そして、通常のキャッシングより主婦の審査が通りやすいと言われています。

 

その他にも、パートやフリーターや派遣で働く女性の審査も通りやすく、女性の収入等を考慮して金利も優遇されていたり、女性専用のプランが用意されています。
レディースローンは申し込み者が女性なので、対応してくれる担当者も女性となっています。
その為、相談もしやすくローンの利用中の起こった問題にも的確に対応してくれます。
キャッシングに抵抗のある女性が利用しやすいのが魅力です。

 

しかしレディースローンは小口融資が基本となっているので、高額な融資を望んでいる方には適していません。
融資額は会社によって違いはありますが、信用がある方でも50万円が限度となっています。
新規契約した方の場合は、多くても30万円が限度と言われています。
新規契約の場合は10万円前後が相場ですが、5万円からの少額融資を希望される方も多くなっているようです。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る