旦那が無職な主婦でも借りられるキャッシング

旦那が無職でもキャッシングできるの?

よく旦那が無職でも借入できるか質問をよく目にしますが、結論から言うと借入を利用する主婦が働いていれば可能です。
貸金業法の改正により無収入者への貸付は禁止され、本人のみが対象として見られるようになりました。

 

なので、旦那が無職であってもなくても関係ないのです。
この法律ができて専業主婦の方は消費者金融で借入ができなくなりましたが、働いている主婦の方は旦那の収入に左右されずに借入することができます。
旦那の収入ではなく、自身の収入で審査が行われるので旦那が無職か聞かれることはありません。

 

もちろん総量規制によって年収の1/3以上の無理な借入はできませんが、派遣やパートをされている方でも借入できる可能性があります。
旦那が無職で自身も無職なら、キャッシング自体不可能だと思ってください。
まずは1日でも1週間でも働いて審査を受ける権利を獲得することが得策と言えます。

 

中には働いていることにしてもらう等の記載も見られますが、故意に嘘をつくと個人信用情報によりすぐに嘘がばれます。
一括返済などの制裁があることを忘れてはいけません。
他にも、総量規制が始まったことにより、闇金を利用する人が増えていますが、知っての通り利息が高かったり不正な取り立てがあったりとお勧めできません。
間違っても違法なキャッシングをせず、正しい方法で利用する事をお勧めします。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る