主婦でも借りられるキャッシング

金利の計算方法

金利の計算方法には様々なものがあります。
エクセルを利用する場合やホームページ上の金利計算が出来るサイトを利用する方法や自分で電卓で計算する方法もあります。
お勧めなのが、アコムやレイクなどはそのキャッシング会社のホームページに返済シミュレーターや金利が計算できるページがあるのです。

 

そのような物を利用すれば自分の借り入れ額や返済期間を入力するだけで、簡単に元金や金利を知ることが出来ます。
または、毎月の返済額が表示されるのでとても便利です。
自分が借りる予定のキャッシング会社のホームページを事前に確認して返済シュミレーションなどがないかどうか確認しておきましょう。

 

ではここで単純にわかりやすく金利の事を説明しておきましょう。
一つの例ですが10万円を年利1.8%で借り入れたケースでもし10万円を1年間借りっぱなしであれば、毎月1800円の金利の支払いが発生します。
1年間で1万8000円です。
実際には毎月少しずつ返済をしていきますので、金利の額は減っていきます。
1日あたりの金利であれば約49円です。
3ヶ月後に全額返済すると仮定した場合は10万円です。

 

もちろん長く借りれば長く借りるほど金利は多く発生します。
上記の例で2年間借りっぱなしであるとすれば返済金額は18000×2ですので3万6千円になります。
繰り上げ返済などをすれば当然借り入れ期間は短くなるわけですから支払いの金利額は少なくなります。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る