主婦でも借りられるキャッシング

使用目的は限られていますか?

銀行のローンを考えてもらいたいのですが、カーローンや住宅ローンという名称を聞いたことがある人もいると思います。
その際の金利は通常の使用目的が決まっていない銀行のフリーローンに比べて、低い金利などで借りることが出来るのです。

 

つまり、銀行のローンと同じく、キャッシング会社のローンでも、使用目的が決まっていると、通常よりも、低い金利や、貸出の上限額が違ってくる場合があるのです。
ではここで代表的な大手のキャッシング会社である、プロミスのフリーキャッシングと目的ローンについてその違いを見て行きましょう。
フリーキャッシングの融資額の限度額は、500万円となっています。
金利は4.5%から17.5%となっています。

 

一方の目的ローンは、融資額の限度額は、300万円となっており、金利は、6.3%から16.5%になっています。
目的ローンは、借りた資金の使い道が決まっている場合と書かれています。
限度額が少し下がるかわりに、少し低い金利が設定されているのです。

 

このことを知らなければ、使用目的が決まっているのに、金利が目的ローンと比べて高いフリーキャッシングで借りてしまう場合もあります。
目的が決まっている場合は事前に電話などでそのキャッシング会社に目的が決まっていると少し金利が低く借りれるローンがないかどうか聞いておきましょう。
使用目的が事前に決まっていればお得に借りることができることが多いのです。

 

 

主婦でも借りられるキャッシングはこちら


このページの先頭へ戻る